派遣や正社員、アルバイトの仕事体験談!

派遣やアルバイト、正社員で働く様々な仕事についての体験談を掲載!

郵便局で契約社員として働いた体験談!

投稿日:

郵便局での勤務は複雑!

郵便局での仕事は、年金関連を請け負う仕事です。

元は公的、今は民間、そんな職業での経験です。

あまり直接的な事を書いてしまうといけないと思うので、想像してもらえる程度のギリギリで書かせてもらいます。

郵便局の運営って、元々は民間運営では無く、国の下でしたよね?

そんな形と同じ立場の、年金関連での仕事の事を書かせて頂きます。

私はそこでの正社員というわけではなく、そこの委託先、つまり下請けの契約社員という立場です。

最初は民間になる前に知り合いの伝で直接的な派遣社員をやっていたのですが、後に法律が変わったからか、派遣制度ではなく、委託会社からの委託社員として?では無いと雇用が出来なくなってしまったので、その流れに乗って私も派遣社員から委託会社の契約社員となった形です。

けど、派遣の時の仕事内容と何ら変わりが無かったんです。

仕事内容は、たぶん多くの人達が公務としてやってくれてるんだろうな…と思われてるであろう多くの部分に関わっています。

私の場合は結婚する前までは、親の扶養に入りながらの勤務をしていたので残業を断る理由もありましたが、ただでさえ我が県の最低賃金に近い金額の時給制で、それに加えて残業(夜の21時以降まで…なんて事も耳にしました)を委託先の契約社員が、そもそもやる必要って、どうなのだろう…と今考えれば思ってもしまいます。

郵便局で働く職員で正社員は少ない!

しかも、ビックリしたのですが…委託元の、正式な社員って、案外少なかったんだというのを辞める間近に知りました。

準職員さんや、アルバイトが実は多かったんです。

郵便局はバイトも契約社員も正社員も仕事内容は変わらず!

郵便局内では、正社員も準社員もアルバイトも同じ仕事をされてるんですよ?

スポンサードリンク

正社員だから仕事内容が深い、とかならまだしも、本当に区別がつかないのです。

まあ、委託先での私達の仕事も…なかなか重要なものも多かったので、本来なら、これってこんな素人に委託するべき仕事ではないのではないか?と思い出せば出す程に思ってはしまいます。

郵便局契約社員の時給は低い!

私はもう現在は勤めておりませんが、今も確実にその仕事は続いているはずですし、私が働いていた時と雇用条件はあまり変化がないものと仮定して、書かせてもらいますが、時給は高くありません。

本当に最低賃金プラスαで、そこに交通費も限度がありました。

万より数千低い金額が最高限度です。

郵便局職員で働くには、最低限のパソコンスキルが必要!

個人個人、若干の差はあるでしょうが、資格も一般的なエクセルやワードやそういうパソコンが使える程度であれば、特定の資格は必要ありません。

郵便局で働いて良かった点!

郵便局で働いて良かった点は、扶養の枠で働くには、ここでの事務仕事もその時は苦ではなくて、同じ待遇の同僚とは今も仲良くしているので、そういう人間関係が悪くは無かった所です。

コンプライアンスに反しないだろう程度で書かせて頂きましたが、派遣として初めてそこに関わった時から、辞める時まで、仕事内容が増えていったのは確かで、公的機関から民間へと切り替わる時に、元正社員さんが「○○さんも、長くはここで…」と、こそっと助言をしてくれた方の言葉が、今となれば、なるほどな、と感じます。

その方は、その切り替わるタイミングで他の公的機関へと転職されていましたし。

人によって、そこが天職だって思う方もいるのだと思いますが、私は今後もそこへの仕事復帰は考えてはおりません。

スポンサードリンク

-やりがいのある仕事体験談, キツイ仕事体験談, 郵便局での仕事!

Copyright© 派遣や正社員、アルバイトの仕事体験談! , 2018 All Rights Reserved.