派遣や正社員、アルバイトの仕事体験談!

派遣やアルバイト、正社員で働く様々な仕事についての体験談を掲載!

早朝のスーパーでのアルバイト体験談!

投稿日:

スーパーでのバイトは、大学時代の貴重な収入源!

私は、今から10年前の大学生の時長期休暇を利用して、学費を稼ぐために地元の秋田でアルバイトをしていました。

アルバイト内容は、早朝の開店前のスーパーでの品出しです。

秋田県は時給が低く、早朝にもかかわらず時給650円という安さでした。

それでも、地元ではガソリンスタンドかスーパーしかバイトの募集がなかった為、仕方なく早朝バイトを選びました。

スーパー早朝バイトの仕事内容!

仕事は、朝4時半ごろからスタートし、具体的な仕事内容はトラックで運ばれてきた物品をひたすら商品棚に並べていく事でした。

食品の品出し!

食品は、賞味期限を見て少しでも古いものは優先して前に並べます。

また、賞味期限が数日前若しくは切れている物は即回収します。

単純作業でしたので、特別なスキルも資格も必要なく、一日で仕事に慣れることが出来ました。

しかし、中年の女性の従業員が多い中、若い男の労働力は貴重だったらしく、いつもお酒や飲料などの思い荷物を運ばさせられました。

スーパーでのバイトで腰痛に!

一か月ほど経った頃には、腰痛に悩まされるようになっていました。

また、真冬は出勤時気温がマイナス10度くらいに下がっていることも珍しくなく、大変でした。

クリスマス・正月・休日は忙しい!

しかも、毎日作業は開店の10時までに間に合わせなければならなかったので、平日はともかく休日やお盆やクリスマス・お正月は物品が多く大変でした。

しかし、その反面、作業は開店前なので、作業しながら接客する機会はなく、各々気楽に仕事を進めることが出来ました。

また、比較的仕事が楽な日は、仕事の合間に休憩スペースで一斉に休憩をとり、雑談をすることもできました。

スポンサードリンク

8割以上が女性従業員だった為、休憩所ではうわさ話で盛り上がったり、悩み事をうち明けたりしていました。

特に私は、若かったせいか、年配の女性から良くしていただき、差し入れにお菓子や果物をごちそうになることもしばしばありました。

スーパーでの早朝バイトでの失敗!

店内は暖房が完備されていましたが、早朝からの重労働で、しばらくするといつも睡魔と戦っていました。

ある日、私はいつも通りお酒のコーナーで作業をしていると、いつものように睡魔が襲ってきました。

そして、寝ぼけ眼で日本酒の一升瓶を陳列棚に置いたつもりが手を滑らせ、床に落としてしまったのです。あたり一面日本酒まみれになってしまいました。

すぐに清掃の人が掃除をしてくれましたが、日本酒の臭いがしばらくは抜けませんでした。

それでも、周囲のスタッフの人は

「次から気を付けてくれればいいよ」

と話してくれました。

また、あるスタッフの人は、

「大丈夫。私なんかお酢の瓶を割ったことがあるんだから」

と慰めてくれました。

スーパーでの早朝アルバイトは、慣れるまでは大変!

初めのうちは、容量が悪く周囲に迷惑ばかりかけていましたが、長期休暇で秋田に帰ってきてスーパーの早朝バイトに復帰する度に歓迎されるようになりました。

長期休暇の間、必死に仕事をしたお陰で学費をしっかり稼ぐことが出来ました。

大学を卒業し、就職してからはバイトはしていませんが、今でも帰省時にそのスーパーに行くと、一緒に仕事をしていた人に声をかけられます。

お金を稼ぐ事を目的に始めたバイトでしたが、地元の方々と仲良くなれたことは自分にとってプラスになりましたし、何より就職前にお金を稼ぐことの大変さと尊さを学ぶことができました。

スポンサードリンク

-やりがいのある仕事体験談, キツイ仕事体験談, 食品スーパーでの仕事!

Copyright© 派遣や正社員、アルバイトの仕事体験談! , 2018 All Rights Reserved.